自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/5-7d3c20c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

家族名義のクレジットカードは対象外

■家族名義のクレジットカード残は、同一の家計の中でのものでも、債務整理の対象にならないようです。名義人本人が自己破産しなければならないとのことです。

私の場合、妻名義のクレジットカードが2枚あり、ショッピングとキャッシングの残が約150万ありました。これが債務整理の対象になれば一番助かるとは思っていましたが、だめならこれはしかたないと考えていました。

-----------------
自己破産についての調査段階で、2006年11月初旬、インターネットで調べた弁護士さんの「無料メール相談」で、下記のようにお聞きしました。

・ 専業主婦である妻名義のクレジットカードで、引き落としが夫(私)の銀行口座になっている分は、私だけが自己破産しても、債務整理の対象にならないのでしょうか。妻も自己破産しなければならないのでしょうか。
また、私だけが自己破産しても債務整理の対象にはならないとして、私だけ自己破産した場合、今までどおり妻はカードを使い続けることができるものでしょうか。

それに対して、以下の回答をいただきました。

・ 奥さん名義の分は
あなたの手続の対象となりません。
奥さんは今まで通り使えます。
------------------

■しかし、こういうケースをどう処理するのがいいかということについては、弁護士さんによって勧める方法が異なるようです。

2006.11、私は、初めての直接お会いしての相談として、東京の弁護士事務所を訪ねました。そこの弁護士さんは、同一家計であることから、妻も同時に自己破産を申請するべきだと言いました。私が、それは避けたい(妻名義分が残っても妻の自己破産は避けたい)と言いましたが、「あなたの現実的状況として、債務が残ってやっていけるのか」「裁判所も認めるかどうかわからない」ということを言い、ほかの選択肢はないという強硬な姿勢でした。

「債務が残ってやっていけるのか」に関しては、私に明確なめどがあったわけではありませんが、毎月の支払い額は、残ってもなんとかやっていける額だと思っていました。万一の場合は、そのときに「妻の自己破産」を考えればいいと思いました。

また、上記の、メール相談の件を話し、「法的にできないことなのですか」と問いましたが、これに対しては、正面から答えようとせず、「債務が残ってやっていけるのか」「裁判所も認めるかどうかわからない」を繰り返しました。

暗澹たる思いで東京を去りました。結局、この弁護士事務所には依頼しませんでした。

■その後、地場の弁護士さんに相談に行きました。この件について、このような経緯もお話して見解をお聞きしたところ、あっさりと、「私だけの自己破産でも、問題なく進められる」と言われました。一つの安堵を覚えました。ただ、私が自己破産したあと、妻名義のクレジットカードが、普通に使い続けられるかどうかに関しては、いわゆる「信用状況」が変わることになるので、クレジット会社の判断で、どういう処置がされるかはわからない、と言われました。それはそうだろうな、でもしかたがないと思いました。(現在は、新たな利用は控えており、返済のみしており、クレジット会社から特別な話は来ていません。2007年8月、1社で一度、金利低減のため、いったん全額返済→再度同額キャッシングのオペレーションを試しましたが、支障なくできました。)

結局この弁護士さんに依頼しました(この弁護士さんに依頼した理由は、ほかにもいくつかの要素がありますが、別の記事に出てくると思います)。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/5-7d3c20c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。