自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/366-eda2280e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

親と配偶者とどちらが大事? (雑感)

2009.5.1

数年前だが、以前の会社の同期会があって、そこにはOBも参加できる。そのときの話。一人のOB、彼は人事部門にいた。ある事業部門からの撤退に伴うリストラ対応の先頭に立たされて、疲れたのではないかと思う。みずからも退社した。

家族の事情もあったようだ。退社後、彼は一人住まいの母の元へ帰った。しかし数年後、その母を残し、再び、彼の家族の住む地で再就職し、家族の元へ戻った。

彼は、「おれはおふくろでなく、かみさんを取ったんだ」と言った、無念そうに。私は、「当たり前だよ。それでふつうじゃないの?」と言った。

親をとるか配偶者をとるかの選択に迫られたら、配偶者をとるべきだと、私は思う。

なぜなら、自分は親を選んで生まれてきたわけではないが、配偶者は自分の意思で選んだのだからだ。

親子関係は、そういう、運命としての関係なのだ。育ててもらった感謝はもちろんあっていいものの、本来、親のめんどうをみるために生まれてきたわけではないはずだ。

一方、夫婦というのは、お互い、自分の意思で家族になったのだ。これは完璧に自己責任の世界だ。もちろん、別れるという選択肢もあるが、自律した意思によるべきであって、親に邪魔されて別れるというのはおかしいと思う。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/366-eda2280e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。