自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/352-58572d80
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

何かを捨てなければならない (雑感)

2008.12.25

きのうのTVで、太平洋戦争のことを、やっていた。

日本の、戦争への選択。
日本人は、そのとき、何かを捨てられなかったのだ。
だから、不確実でも、そういう選択をしてしまったのだ。
捨てられなかったのは、弱い国に甘んじることに耐えられない気持ちか、プライドか。

不確実でも、勝てばよかった。勝てば肯定される。
しかし、負ければ「ただの悪」だ。

私が会社を辞めたときの心理も、「何かを捨てられなかった」心理があったように思う。

私が会社を辞めるとき、いくつかの閉塞感があった。それに、耐えられなかったのだ。
このままでは、座して死を待つしかないと思うような状況だった。
なので、それよりはと、不確実でも、会社を辞めて、株トレードに、かけてみた。

もっと、「何かを捨てる」という選択肢が持てればよかったのに。

不確実でも、株トレードで勝てばよかった。勝てば肯定される。
しかし、負ければ「ただの、バカなやつ」だ。

負けて、いろんなものを、失った。

しかたがない。あのとき、会社を辞めていないほうがよかったというのは、はたから言われるが、私自身は、あまりそうは思わない。辞めない選択であのままの延長では、私は、経済的にも、精神的にも、やっていけなかったと思える。

ただ、選択肢の幅が、今思えば、自分の中で、少なかったのだ。もっと、「何かを捨てて」、ほかの選択肢を考えてもよかったのだ。あのとき「捨てるもの」は、会社へのプライドだったかもしれない。あるいはまた、会社の人々や友人や家族へのプライドだったかもしれない。そういうのを、捨てる覚悟ができれば、ほかの選択肢もあり得たかもしれないとは、思う。

そして今、ここまで落ちても、さらに何かを捨てなければならないようだ。今の延長線上に、未来が見えないからだ。

何を捨てればいいだろうか。つらいことに耐えたくない気持ちか、習慣か、家族か。家族といっても、かたちはどうあれ、「はいさよなら」にはなりえない。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/352-58572d80
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。