自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/284-130e79e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

株トレードの失敗の例 (雑談)

2008.5.1

1回のトレードで500万の損失を出し、決定的なダメージになった株トレードの様子を記します。

そのときのチャートが下記です。

UFJ2003Summer


このトレードで、500万を失った私です。

チャートで見ると、私が、まったくの底値で損切りしてしまっているのがわかります。その後見事に、株価は上昇していきました。

損切りのオーダーを出したとき、私は、パソコンで、リアルタイムの売り板/買い板を見ていました。後場でした。どんどん売られました。そして、これでもかこれでもかというように、売り板が厚くなっていきました。売り板対買い板が10:1くらいになり、もうこれは、もう一段の暴落が避けられないと思った瞬間が、観念した瞬間でした。決済オーダーを出しました。しかし、その直後から、売り板も買い板も、私にとってはまとこに不思議でしたが、そのままの状態で動かず、売買が止まりました。「売り板が分厚い/買い板は薄い、しかし売買は止まった」という状態が、たぶん1時間くらい続きました。その後、場が終わる30分くらいのところで少しの売買がありましたが、それも不思議に、買いが入って、少し底値より高くなって引けたのでした。

翌日からは、見事に上げていきました。なんということでしょう。私のトレード。見事に底値で売らされています。

この失敗の第一の反省は、資金投入しすぎです。マネーマネジメントの部分です。もう一つは、心理的パニックを想定しきれない安易な自分があったことです。あの状況で損切り決済すべきでなかったとは思いませんが、そこまでに至る前に、対処すべきだったと思います。

株トレードの3大要素は、下記だと思っています。

* 技術
* マネーマネジメント
* 心理コントロール

とりわけ、ベースとなるのは、「心理コントロール」だと、思います。いくら「技術」に秀でてもだめです。心理的にパニックになると、判断できなくなりますし、絶対的な技術というものは、たぶんありません、せいぜい55%くらいの精度ものかと思えます(天才以外)。「マネーマネジメント」も、「心理」に左右されます。

ところが、「心理コントロール」って、むずかしいものです。

「シミュレーションと実トレードは、ゲームで判断することと、実弾の入った拳銃をつきつけられた状況で判断することほど違う。」、あるいは、「平坦な床に敷いてある幅30cmの板の上を歩けと言われれば簡単に歩けるが、同じ板でもビルの屋上のヘリに置かれたら、歩けない。」のです。

このことは、いくら訓練しても、変えられないと、自分は思います。

そしてまた、株価が期待に反した動きをしたときに、判断を放棄し、どちらかわからないからとりあえず様子を見よう、となってしまいます。そのうち、致命的な損失を蒙る結果になることが、何回かのうちの一回、いずれ必ずやってきてしまうわけです。

私の場合(たぶん多くの人に当てはまるのではないかと思いますが)、ちょっと儲かると、すぐ怖くなって決済してしまいます。この場合、手数料を差し引いても儲かることだから、決済に抵抗がないのです。一方、損切りの場合、ここで決済すると、手数料も取られた上に、損を確定させてしまう、ということから、躊躇してしまうのです。

ですので、「心理」コントロールは自身ではできないものだと思った上で、のぞまなくてはならない、と、思います。だから、最初から、損切りオーダーもセットで入れるのです、もし今後私がやる場合は。

(機械的売買の場合も、不安がよぎるのは同じですから、心理的側面は同じだと思えます。)


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/284-130e79e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。