自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/26-bdb50acd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

不透明な携帯電話料金

2004年のことです。当時、娘には携帯代を含めた小遣いを渡していましたが、Docomoを使っていて、2-3万とか携帯代がかかるので、もっと安くなるはずだからと、私名義で、当時私が行っていた代理店業のレンタル携帯(当時ボーダフォン)に切り替えさせました。そうしたら、逆に、一月17万の請求が来てびっくりしました(止めるまでの3ヶ月トータルで37万)。娘は、いつもと同じようにしか使っていないと言います。

使途明細調査を携帯電話会社に依頼しても、携帯電話会社は通話明細は出ますが、データ通信に関して使途明細を不透明にしか出せないようです。これは、システムとして不透明です。

消費者センターに電話相談したり、弁護士無料相談にも行ったりもしましたが、弁護士は、はっきりした答えは出ず、「争っても勝てるかどうかはやってみないとわからない」くらいのことしか言ってくれませんでした。

そのうち、レンタル契約の相手(当時私はそこの代理店をしていた)は、直接当方との交渉中にもかかわらず、勝手に債権を悪質な業者に譲渡したようで、それからは、悪質な業者に再三の電話で悩まされました。「今すぐ家に行く」とか、いろんなセリフがあるんだなーと思いました。どうやって調べたのか、親のところまでも電話が行きました。

(「悪質な業者」のイメージをここで固定的にいだいてしまったために、次の記事にある「金融詐欺」にあったとも言えます。「羊の顔をした狼」が、身近に、特にインターネットでは多数、身近にいることを意識しなければいけません。)

結局、あきらめて、業者が提示してきた30万を支払いました。債権自体は、割り引かれて譲渡されたのだろうと思われます。(支払いが確認されると、業者はとたんにていねいなお礼を述べました。)

しかし、携帯電話会社が、データ通信に関して使途明細を不透明にしか出せないのは、ビジネスシステムとして不透明です。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/26-bdb50acd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。