自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
この記事へのコメント
昨日、弁護士に相談に行きました。
結果は最悪でした。すべてを打ち明け、話したところ、「ウチの事務所は忙しいし、あんたみたいな
条件の人はお断りだ。」というのです。
もう頭の中が真っ白になりました。
もうどうしようもありません。
小さな、ほんとに小さな勇気を振り絞って、
相談に行ったんですが。

私は妻と子供二人、それと妻の両親で暮らしています。
幸い、私の財産といえば、お金にもならない車だけです。 恐らく妻の両親はそれなりにお金は
もっているようです。

私がどうなろうとも、家族は生活していけるでしょう。もう年を越せそうもありません。

ただ今日も元気な顔をして、家に帰り良き
お父さんを演じないといけません。
自分で良くわかります。
もう限界です。 胃腸や視神経がおかしいのが
よくわかります。

でもなんとか死なずに解決したい。
自分勝手ですが。

  • 2007-12-15
  • 投稿者 : kazu
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
kazuさん
弁護士がそんな対応をするとは、信じらません。

悪徳弁護士がいるとは聞いていますが。。。

どういうルートで相談されたのかにもよるかもしれませんね。

「法テラス」に相談してみたらと思います。

「良いお父さんを演じる」、という成り行きは、事情があるのでしょう。それぞれが特殊な事情を抱えています。

私の場合でも、私が会社を辞めていることは、家内の父親は知りません。

「価値観が絶対に合わないから、言わない。」と家内から言われました。その後、認知症のため、短期の施設入所を繰り返すようになり、私の自己破産のことなども、知りません。

私自身の、現在同居の母も、認知症でもあり、去年、「債務整理をする」趣旨だけ伝えてありますが、「自己破産」という言葉は出していません。たぶん「債務整理」の意味合いもよくはわかっていないはずです。

私の場合はこうでしたが、kazuさんの場合は、奥様と2人のお子様、奥様の両親と同居という状況とのこと、「良いお父さんを演じる」お気持ちは、想像しやすいです。

しかし、この状況、なんとかしてください。

どこかに助けを求めてください。

「胃腸や視神経がおかしい」のであれば、病院に行ってください。

ほかの体験談のブログも見てみてください。

どこかに、転じるきかっけがあるはずです。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/151-ecd2659e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

街ウォッチング071214 (雑談)

今日昼間、街に出ました。

銀行での入出金と、ついでにカレンダーをもらいに。

銀行での入出金、今日、仕事先からの入金に伴い、YahooBBの引き落とし都銀と、法テラス引き落としの郵貯に入金。

都銀は駅前しかない。提携地銀やコンビニでの入金は手数料がかかるので、なるべく使わない。しかも、都銀は、今や、自社店舗のATMでも、平日の夜や土日などは、入金も出金も手数料を取る。これ、ひどいと思うが、現実、手数料無料は平日の日中しかないのです。

街に出たときのぜいたく、デパ地下で、フランスパンかクロワッサンを買う。おいしいから。フォションのフランスパン、あと、ミニクロワッサンの店。今日は、両方買ってしまいました。

デパ地下も、金曜日の日中でも、けっこう込んでいました。たぶんボーナスが出たりとかで、奥様方が、ショッピングではないかと思います。

帰りに、たまに行く気に入りの餃子屋で、ビールと餃子。これもたまのぜいたく。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
この記事へのコメント
昨日、弁護士に相談に行きました。
結果は最悪でした。すべてを打ち明け、話したところ、「ウチの事務所は忙しいし、あんたみたいな
条件の人はお断りだ。」というのです。
もう頭の中が真っ白になりました。
もうどうしようもありません。
小さな、ほんとに小さな勇気を振り絞って、
相談に行ったんですが。

私は妻と子供二人、それと妻の両親で暮らしています。
幸い、私の財産といえば、お金にもならない車だけです。 恐らく妻の両親はそれなりにお金は
もっているようです。

私がどうなろうとも、家族は生活していけるでしょう。もう年を越せそうもありません。

ただ今日も元気な顔をして、家に帰り良き
お父さんを演じないといけません。
自分で良くわかります。
もう限界です。 胃腸や視神経がおかしいのが
よくわかります。

でもなんとか死なずに解決したい。
自分勝手ですが。

  • 2007-12-15
  • 投稿者 : kazu
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
kazuさん
弁護士がそんな対応をするとは、信じらません。

悪徳弁護士がいるとは聞いていますが。。。

どういうルートで相談されたのかにもよるかもしれませんね。

「法テラス」に相談してみたらと思います。

「良いお父さんを演じる」、という成り行きは、事情があるのでしょう。それぞれが特殊な事情を抱えています。

私の場合でも、私が会社を辞めていることは、家内の父親は知りません。

「価値観が絶対に合わないから、言わない。」と家内から言われました。その後、認知症のため、短期の施設入所を繰り返すようになり、私の自己破産のことなども、知りません。

私自身の、現在同居の母も、認知症でもあり、去年、「債務整理をする」趣旨だけ伝えてありますが、「自己破産」という言葉は出していません。たぶん「債務整理」の意味合いもよくはわかっていないはずです。

私の場合はこうでしたが、kazuさんの場合は、奥様と2人のお子様、奥様の両親と同居という状況とのこと、「良いお父さんを演じる」お気持ちは、想像しやすいです。

しかし、この状況、なんとかしてください。

どこかに助けを求めてください。

「胃腸や視神経がおかしい」のであれば、病院に行ってください。

ほかの体験談のブログも見てみてください。

どこかに、転じるきかっけがあるはずです。
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/151-ecd2659e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。