自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/140-5a915dc2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

天は二物を与えず (雑感)

2007.12.3のTV、「カンブリア宮殿」を見ました。

どこかの社長さんが、『「天は二物を与えず」と言うが、それはすなわち「天から一物は与えられている」ということだ。その一物(得意分野)に、仕事を引き込むように業務をもっていける人が、伸びていく。』というようなことを言っていました。

私にとっては初めての発想でした。なるほどと思いました。

サラリーマン時代にこういうことを言ってくれる人がいたらよかったかもしれないなーとも、思いました。

そうしたら、もっと別の発想で、仕事を続けられたかもしれないとも思えます。

思えば、会社の中で光る人は、そういう要素があったなーと思います。

私は、会社時代後半は、なんとなく、すべてにおいて80%だったかなーと思います。(会社時代前半は、落第点も何度か付けられたはずですが。)

会社時代最後のころ、上司から、「もっと、自分はこうだというものを持て」と言われたことがあります。そのときは、概念的にはわかっても、そのときの業務範囲の中では、さらなる具体的イメージは、描けませんでした。

今思うと、それなら、閑職にいったんまわしてもらって、考えさせてほしいと言えばよかったかもしれないと思います。

そう、でも、追い詰められた実務の悩みがある中で、また、周りからの見られ方も気になるわけで、なかなかそういう発想は浮かばないものです。

今からでも、「自分の一物」、それは、イコール「自分が楽しくがんばれる世界」、を求めていきたいと思います、個人としても、仕事においても。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://bankrupted.blog115.fc2.com/tb.php/140-5a915dc2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。