自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

近況(雑感)

2010.1.10

ずいぶんとご無沙汰しています。

昨年後半から、仕事が幸い忙しくなりました。ただ、あくまでも請負仕事なので、いつまで続くかの保証は皆無です。続くことを願うのみで、なくなったらという大きな不安は大いにあります。

若干、借金や滞納は、減らせました。どんどん減らして、いざの蓄えに回していけるように期待します。

それにつけても、思うことは、「仕事を選ばずにしたくても、ない」ということです。65歳までは働くことが必須条件なのに、若年層にも仕事がなかなかない、まして中高齢者にはなおさらありません。

ここ数年、インターネットの求人サイトやハローワーク、求人雑誌などで、再就職を模索し続けておりますが、とんでもなく、自身の予想を超えてきびしいです。

以前は大企業に勤めていましたが、やめて、個人事業で失敗したら、また再就職すればいいと思っていましたが、その再就職が、ままならないのだと、今、思い知っています。

でも、本来、これはおかしいこととも思えます、なぜなら、私が以前大企業でもらっていた給料は何だったのかということです。本人の働きに対する報酬だとすれば、会社を辞めてもそういう実力はあるはずです。しかし、いったん会社を辞めてしまうと、どこも雇ってくれないのはなぜでしょう。それとも、以前大企業でもらっていた給料は、その会社に定年まで働くという前提で支給されるという制度なのでしょうか。

1つの会社で定年まで働くという生き方もありますが、途中で、自分と組織が合わなくなることは、ふつうにあり得ると思います。それでも、がまんして勤めつづけなければいけないのでしょうか。

自身で起業するのも一つとしてありますが、「だれでもできる」とうたっているインターネットの宣伝には、違うだろうと思わされています。

仕事、雇用、について、今までは何だったのか、そして今の現実で、どうしたらいいのか、また、政治で変えられる要素はあるのか、など、考えてしまいます。
スポンサーサイト



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

痔はいたい友達 (雑談)

2010.1.26

50過ぎの私です。あちこち身体のがたが来ています。なんか、定期的に順番どおりにやってくる傾向があります。ここ2、3年は、肩痛と腰痛がメインだったのですが、ときに歯痛もありました。それが、去年から、痔がきました。痔はいままで若いころ2回ありましたが、しばらくごぶさたでした。去年12月に思い切って病院に行ったら、病院の移転引っ越し中で休みで、せっかく覚悟を決めてきたのにと単純にくやしく、市販の座薬で対抗したのですが、それから、なんとなくよくなる気配があったり、よくならない気配があったりで、おとといまできたのですが、きのう、寝ていても痛い、という状況になってしまい、しかたなく、再度、病院に降服に行きました。

たぶん、今までの経験から、薬で治してもらえるだろうとの予想で行ったのでしたが、そうではなく、いきなりメスを入れられてしまいました。(次、こういうことがあったら、早めに来院するように勧められました。)

何の説明もされない段階で、「メス持ってきて」の声が聞こえたとき、「ええっ!! 」となりました。

また、明日とあさっても来たほうがいいよとのこと、今日一日で済むだろうという予測も、くつがえされました。

しかし、今、かなり楽になりました。

身体がよくないと仕事での集中力が出ないので、あぁあ、ですね。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。