自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

自己破産申立必要書類 -- 準備書類

2007.11.6

私の体験談は、すべて事後に記しているため、途中の細かいことが、あまり書かれていないかもしれません。

最近、そういう意味で、「どんな書類を取り寄せたり作成したりしなければいけないのか」の点も一つだと思い、イメージできるような情報提供はないものかと考えておりましたが、参考になればと思い、私が最初に弁護士さんから用意するように言い渡された必要準備書類のリストと注意事項を、紹介したいと思います。

2006.11.15に、依頼することになった弁護士さんを最初に訪ねたときに言い渡されたものです。

11/15から、次にお訪ねした11/25までの間には、11/15に弁護士さんから言い渡された必要書類を、いろいろと準備していました。けっこう大変です。11/25に全部はそろいませんでしたし、その後もいろいろ別の必要書類や、更新が必要な書類が出てきたりして、一朝一夕にはいきませんでした。この辺は、覚悟しないといけません。(自分だけでやるとなったら、数倍どころではない大変さが想像されます。ちなみに、すべて終わったあとで、弁護士事務所から渡された書類を見ると、複数の債権者とのやりとり、裁判所とのやりとりなどの書類で、3-4cmの厚さにもなっておりました。)

ということで、11/15に、紙で渡された必要書類のリストと注意事項を、スキャンして掲載します。

ただし、さらにこのあとも、これだけでなく、「破産申立書」の書類一式も用意する必要がありました。また、私の場合は、裁判所からの追加質問もありました。

この大事態、これくらいのことは、あります。

以下、11/15に弁護士から渡された、必要書類のリストと注意事項です。

クリックするか、ほかの方法で、拡大してご覧ください。必要書類の目安にはなるかと思います。

必要書類1 必要書類2 必要書類3 必要書類4

必要書類5


合わせて、「債権者一覧表」の弁護士さんへの提出も、求められました。最終的裁判所へも提出しますが、そのまとめは、弁護士さんのほうで行います。下記のような書式です。

債権者一覧1/2 債権者一覧2/2


このあと、「破産申立書」の書類一式をアップする予定です。さらに、参考として、「法テラスと弁護士間の書類」と「同時廃止決定と免責認可通知」もアップする予定です。
スポンサーサイト



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

自己破産申立必要書類 -- 申立書/陳述書

2007.11.7

先にご紹介した、準備書類の次には、「申立書/陳述書」の作成があります。

ここに、私の例を紹介しますので、参考になればと思います。

私の場合から類推できるとすれば、けっこうなページ数になるかと思いますので、数日の、真剣な取り組みが必要かと思います。

自己破産の手続きにおいて、書類の準備作成の労力が自己破産の手続きの80%と言われることもあるようですが、さもありなんと思いますので、この、準備書類を含む書類作成は、真剣に取り組んでください。(債務整理を選択し、その中で自己破産を選んだ場合ですが。)

債務について悩む月日と、債務の解決の方法を悩む月日の苦悩に比べたら、気持ちの面でも、すでに苦痛が解消に向かっているはずですし、がんばりがいがありますから。

以下に紹介する、私の場合の書面では、一部、伏字にはしています。ただ、私個人の状況の中でも、すでにこのブログの記事で公開している範囲については、できるだけリアルに伝わればいいと思いまして、そのままにしてあります。

できるだけ、具体的にイメージしていただいて、自身の判断への材料としていただければと思います。

全部で23ページ、最初の1ページが「申立書」、続くすべてが「陳述書」です。

クリックするか、ほかの方法で、拡大してご覧ください。

自己破産_申立書1/23 自己破産_陳述書2/23 自己破産_陳述書3/23 自己破産_陳述書4/23

自己破産_陳述書5/23 自己破産_陳述書6/23 自己破産_陳述書7/23

自己破産_陳述書8/23 自己破産_陳述書9/23 自己破産_陳述書10/23 自己破産_陳述書11/23

自己破産_陳述書12/23 自己破産_陳述書13/23 自己破産_陳述書14/23 自己破産_陳述書15/23

自己破産_陳述書16/23 自己破産_陳述書17/23 自己破産_陳述書18/23 自己破産_陳述書19/23

自己破産_陳述書20/23 自己破産_陳述書21/23 自己破産_陳述書22/23 自己破産_陳述書23/23





クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

法テラスと弁護士間の書類

法テラスには、自己破産の手続きにおいて、大変お世話になったわけですが、法テラスとの連携に応じてくださった弁護士さんにも、感謝しています。

法テラスを介するとなると、弁護士さんも、それなりに、法テラスとのやりとりや手続きがあるようなのです。

すべて終了したあとでいただいた書類の中に、法テラスと弁護士さんとの、書類のやりとりの記録もあり、いろいろと、手続きがあったのだなーと、あとでわかりました。

法テラスと、弁護士さん双方に、感謝しています。

以下に、参考として、その書類を掲載します。

このほかに、最初の法テラスの審査の段階で、「弁護士の意見書」なるものもあったのですが、これは、弁護士先生の手書きによるものなので、掲載は控えました。

クリックするか、ほかの方法で、拡大してご覧ください。
法テラスと弁護士1/5 法テラスと弁護士2/5

法テラスと弁護士3/5 法テラスと弁護士4/5 法テラスと弁護士5/5



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

同時廃止決定と免責認可通知

自己破産の手続きの第一目標は、「同時廃止決定」です。

そして次に、最終目標ですが、「免責認可」です。

これらがどんな形で出るのか、私の例を、紹介します。

これらは、単に、事務的な手続きで出るわけではありません。それぞれの事情が、公的職務者によって検討され、決定が出されます。認められなかったり、条件が付されたりすることもあります。その点はしっかりと覚悟し、真剣に取り組むことが必要と思います。

同時廃止決定 免責認可



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。