自己破産@体験からの進め方のヒント

自己破産@体験からの進め方のヒント
借金に悩み、債務整理が頭によぎる方へ、私の、自宅任意売却~自己破産に至る体験をお話します。ご自身の選択の参考にしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
--------__--:-- この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

■■参考■■↓↓

以下、■■参考■■↓↓の章です。
スポンサーサイト



クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

会社をなぜやめたか

慢性的な家計の赤字があり、毎日「このまま座して死を待つのか」のような思いで会社に行っていました。

また、会社の仕事においては、組織業務における苦悩が覆いかぶさり、板ばさみ状態でした。四面楚歌でした。

まいっていたのだと思います。しかし、やめてどうするという大きな不安もありました。

興味があったのは、株トレードでした。

早期退職の機会があり、締め切り直前になんとか妻に話し、上司に話しました。株トレードをやりたいと告げました。

上司からはそれなりにいろいろ言われました。妻からは、あまり言われませんでしたが、言えるような雰囲気ではなかったのかもしれません。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

会社時代の赤字の原因

普通にやっていたつもりなのですが、慢性的な赤字でした。

家のローンや、子供(高校と中学)の教育費はありました。これは普通にあることだと思います。また、家族も特別贅沢をしていたことはなく、妻も節約してくれていました。ただ、さらに私には、親への月5万円の仕送りはありました。

しかし、普通にサラリーマンをしていて、特別な贅沢をしなけば、自身の収入だけで、家を買い、子供を大学にやるくらいはできるのが当たり前と思っていましたが、そうではありませんでした。

私の入社当時は、高度成長の後期でしたから、こう思えたのかもしれません。

今は、よっぽど収入がよくないと、自力のみで家を買い、子供を大学にやるのはむずかしいのではないかと思います。




クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

たかがサラリーマン、されどサラリーマン

「サラリーマンにしかなれなかった」自分、という意識が、勤めている間ありました。

ところが、辞めてみてから「サラリーマンで勤め上げることはすごいことだ」と思うようになりました。

会社による差はありますが、一定の給料、ボーナス、福利厚生、退職金のシステムは、大きなメリットがあります。

自営業では、こういった「安定」を維持することは、むずかしいです。

しかし、「サラリーマンは気楽な稼業」では決してありません。すべてが、会社都合の中で、自分を機能させなくてなならないのです。自己実現の要素はもちろんありますが、それでも、制約/理不尽/つきあい/雑務のいかに多いことか。これらによるストレスは大変なものです。

サラリーマンはえらいです。その代償として、一定の給料、ボーナス、福利厚生、退職金のシステムがあるのだと、今、思えます。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

アドバイザーの選び方

自宅の任意売却のときも、最初に相談した税理士に3万円、その後の不動産会社に、毎月3万円を半年くらい払いました。さらにその不動産会社は地場ではなかったので、不動産取引のためのこちらへの来訪にも、そのたび日当と交通費を要請されました。また、そこの担当者とは、あくまでも私の印象ですが、ときどきすれ違いがあり、思いが伝わりにくかった面がありました。今思えば、もっと選択する発想を持てればよかったなと思います。当時はそういう発想を持ちませんでしたので、最初に出会った本からそのまま成り行きでお願いしてきたわけです。

ある意味、「本」にも、背後にコマーシャリズムが潜んでいたりするのかもしれません。

また、インターネットも含めて、メディア上で、知識や経験をうたい、いかにもあなたの味方になりますというような印象を与えているとしても、その背後にコマーシャリズムが潜んでいたりすることもあると思います。

ですので、アドバイザーの選択については、できるだけ選択肢を多く持ち、コンタクトしてみて、選ぶようにしたほうがいいと思います。地場で適切なアドバイザーに出会えれば一番いいと思います。


クリックしてくれるとうれしいです→人気ブログランキング / にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
プロフィール

Bankrupted

Author:Bankrupted
2002.5 会社早期退職
株トレード
2004.5 自宅任意売却
2006.11 自己破産を選択
2007.2 自己破産申し立て
2007.3 破産手続き開始
2007.5 免責認可

このようになってしまった経緯と、体験からの自己破産の進め方のヒントを記します。皆さんの「他山の石」となれればと思います。

リンク先ブログの最近の記事(一部抜粋)
1日1回程度更新。「New」は直近1日分。

リンク
相互リンク
検索キーワードのヒント
下記のキーワードをクリックすると、そのキーワードでよく検索されるブログのリストが表示されます。

  • seo

広告エリア
RSSフィード
参加ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦
目次
最近の記事
最近のコメント
「雑感/雑談」記事タグ分類
「雑感/雑談」記事のタグ分類です。各タグをクリックすると、「雑感/雑談」カテゴリー内の関連記事一覧が表示されます。
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。